top

作成者:宇吹暁
(うぶき・さとる)
2019年10月の花
 DSC02645
キンモクセイ(金木犀) 撮影場所:実家 撮影年月日:20191001

日録(2019年10月)

事項
01 <中華人民共和国成立70周年>
01 『創価学会と平和主義』(佐藤優、朝日新書、20141030)読了。
 02  『ヒロコ生きて愛 原爆乙女の戦後50年』(田坂博子、学研、19950801)読了。
03 ヒロシマ遺文への投稿=「河本一郎」。
04 呉鎮守府開庁130周年記念シンポジウム・パネルディスカッション(主催:日本遺産「呉鎮守府」開庁130周年記念事業実行委員会)。第1部:基調講演=田端浩「観光立国を目指して~地方都市におけるインバウンド政策~」。第2部:パネルディスカッション「街の記憶を未来へ~鎮守府開庁後の呉の歴史をふりか返る」。コーディネーター:戸高一成(大和ミュージアム館長)。パネリスト:森田義和(呉地方総監部幕僚長)、千田武志(広島国際大学客員教授)、光井周平(広島工業大学講師)、久保田智子(元TBSアナウンサー)。会場:呉市役所・絆ホール。<宇吹感想=今日の呉観光を考える場合、「この世界の片隅に」に取り上げることは必要と思うが、誰も触れなかった>
05 日本被団協、日本原水協、原水禁、被爆の政府を求める会などの機関誌やホームページで、今年8月の動向をチェック。~8日。
06 「海軍の復活を許すな!ヘリ護衛艦「かが」空母化反対集会in呉」場所:呉市中央公園。<参加者:350人(主催者発表)、300人(広島ホームテレビ)、350人(中国新聞)>。<挨拶した井上哲士参議院議員は、広島県立国泰寺高校出身で被爆二世と自己紹介>。
09 今年の8月6日と7日の新聞各紙(7種)の記事の検討。~日。
 11  ノーベル平和賞発表。エチオピアのアビー・アハメド首相(43)
18 県立広島大学講義「地域の理解」。
19 県立広島大学フィールドワーク「地域の理解 平和公園」。
19 広島市原爆被害者の会「第8回先人を語る会(慰霊と講話~河本一郎を語る~)」。原爆資料館。<参加希望>
19 中国人強制連行・西松安野和解10周年「あらためて歴史問題の和解を考える」(主催:広島安野・中国人被害者を追悼し歴史事実を継承する会)。ところ:広島弁護士会館。
 19  憲法9条を守る第14回音楽と講演のつどい(主催:呉9条の会連絡センター)。ところ:ビューポートくれ。
21 いわさきちひろ生誕100年:前進座「ちひろ――私、絵と結婚するの――」公演。広島県民文化センター。<観劇希望>
22 即位礼正典の儀(皇居)。祝賀行列の儀。今年に限り祝日。
  参考リンク:日録(2019年1月~)

 

月忌=各月に亡くなった人々
1月忌<一覧>献花(1月 7月忌<一覧>献花(7月
2月忌<一覧>献花(2月 8月忌<一覧>献花(8月
 3月忌<一覧>献花(3月 9月忌<一覧>献花(9月
4月忌<一覧>献花(4月 10月忌<一覧>献花(10月
5月忌<一覧>献花(5月 11月忌<一覧>献花(11月
6月忌<一覧>献花(6月 12月忌<一覧>献花(12月

ヒロシマの歴史を残された言葉や資料をもとにたどるサイトです。