「12 できごと」カテゴリーアーカイブ

ICBUWヒロシマ大会(2006年8月)

ICBUW( ウラン兵器禁止をもとめる国際連合)ヒロシマ大会
2006年8月3日~6日

大会記録:『 ウラン兵器なき世界をめざして ICBUWの挑戦』(O DU ヒロシマ・プロジェクト、ICBUW編、NO DU ヒロシマ・プロジェクト刊、20080415)

内容

プロローグ
[劣化]ウラン問題とICBUW創設
 (1)[劣化]ウラン兵器とは何か 6
(2)ICBUW創設・ICBUWミッション声明 11
(3)DU兵器禁止に向けたベルギーでの取り組み リア・ヴェルヤオ 14
開会セッション
CBUW国際キャンペーンの展開
ベルラールからヒロシマまで/ヒロシマから世界へ
(1)ヒロシマ大会の使命-”核の影”としてのDU問題 嘉指信雄 22
(2)基調講演「劣化ウランと湾岸戦争症候群」 ロザリー・バーテル/質疑応答 26
(3)ベルギーからのメッセージ「劣化ウラン兵器廃絶のため、犠牲者たちとともに声をあげよう」 33
(4)歓迎挨拶「力を合わせて、大きな運動のうねりを創り出しましょう」広島市長 秋葉忠利 34
1 被害-1/イラク
(1)イラク南部における疫学的研究-人を欺く「安全神話」 ジャワッド・アル-アリ 38
(2)イラクにおける劣化ウランによる放射能汚染-湾岸戦争後の様々な研究 アスード・アル-アザウィ 42
(3)バスラにおける環境の放射能汚染-汚染された大地と水、そして街 カジャック・ヴァルタニアン 44
(4)写真プレゼンテーション「イラクの子どもたちとアメリカの戦争犯罪」 森住卓 48
(5)社民党党首からのメッセージ「国会での劣化ウラン問題の取り組み」 福島瑞穂 52
(6)質疑応答 53
2 被害-2/アメリカ
[イントロダクション]アメリカにおける劣化ウラン問題 タラ・ソーントン 60
(1)ウラン兵器使用は「国家の病」の表れである-湾岸戦争帰還兵としての経験から デニス・カイン 62
(2)正義が実現されない限り、平和は来ない-イラク戦争帰還兵として訴える ハーバート・リード 66
(3)写真プレゼンテーション 戦争と嘘? 豊田直巳 70
(4)米軍射爆場周辺でのDU被害 ダマシオ・ロペス 74
(5)米国内のDU問題-製造工場周辺の汚染、立法と検査 グレーテル・マンロー 78
(6)質疑応答 81
3 科学-1/問題の核心と展望
[イントロダクション]強固なキャンペーンを推進するために-劣化ウラン兵器問題の科学的背景 ダグ・ウィア/振津かつみ 86
(1)劣化ウランは人々の健康にとって有害か キース・ベイヴァーストック 88
(2)湾岸戦争帰還兵などにおける末梢リンパ球の染色体異常-試験的分析結果 ハイケ・シュレーダー 92
(3)戦争による汚染と人体・動物のナノ病理学 ステファノ・モンタナーリ/アントニエッタ・ガッティ 96
(4)劣化ウラン被曝の評価 トーマス・フェイジー 99
(5)広島・長崎原爆の残留放射線による内部被曝の影響 沢田昭二 102
(6)[コメンテーターからの発言]①市川定夫②小出裕章 106
(7)質疑応答 111
4 被害-3/ヨーロッパ
(1)イギリス政府の欺瞞は続く-湾岸戦争、バルカン、そしてイラク戦争 レイ・ブリストウ 116
(2)イタリアにおけるDU問題 ステファニア・ディヴェルティート 120
(3)劣化ウラン それは、過去・現在・未来にわたって殺し続ける兵器 フィリッポ・モンタペルト 123
(4)旧ユーゴでの劣化ウラン問題 横澤典子/今井俊政 127
(5)質疑応答/劣化ウラン弾関連訴訟(ステファノ・メローネの場合) 130
5 キャンペーン-1/アジア太平洋
(1)韓国や沖縄の米軍基地における劣化ウラン弾配備 イ・シウ(Lee Si-Woo) 134
(2)日本における劣化ウラン弾の貯蔵問題-イ・シウさんの発表を受けて 湯浅一郎 138
(3)「市民ネットワーク」の活動 稲月隆 140
(4)「生きているか?正常か?」と問うイラクの母親たち-イラクにおけるDU被害緊急調査 森瀧春子 144
[NO DU ヒロシマ・プロジェクト]の活動 149
(5)オーストラリアからの「世界への警告」-アボリジニーは知っていたウランの危険 デイヴィッド・ブラッドベリー 150
(6)世界各地のウラン採掘現場で起きている問題(ナヴァホ/ジャドゥゴダ) ジュディー・パステルナーク/森瀧春子 154
(7)質疑応答 156
S 特別セッション ヒバクシャとの交流 特に”内部ヒバク”をめぐって
(1)わたしの被爆体験 松島圭次郎 160
(2)原爆症認定集団訴訟の広島地裁判決について 渡辺力人 162
(3)広島の医師として、イラクの医師から学んだもの 丸屋博 164
(4)「あの日」の体験 高橋昭博 168
(5)海外参加者の発言 172
(6)原爆症認定集団訴訟について 松尾健太郎/田部知江子 174
(7)質疑応答 174
(8)[解説]ICRPの「放射線安全基準」の問題性 内藤雅義 178
(9)劣化ウラン問題に関するWHOの姿勢 スコットランド「サンデー・ヘラルド」記事より 179
6 キャンペーン-2/禁止条約実現に向けての戦略
(1)劣化ウラン兵器-法的及び政治的状況、課題と可能性 マンフレート・モーア 182
(2)ウラン兵器禁止に関する条約案(抄訳) 186
(3)討論要旨 禁止条約実現に向けての戦略 188
7 科学-2/科学問題をめぐる討議
(1)討論/[コメンテーターからの発言]①矢ケ崎克馬②松井英介 196
(2)討論のまとめと確認 振津かつみ 198
8 キャンペーン-3/被害者支援に向けて
(1)討論要旨 被害者の支援に向けて 202
(2)質疑応答 207
閉会セッション ICBUWヒロシマ・アピール採択
(1)核被害者をこれ以上出さないために-60年間ヒバクシャを診てきて思うこと 肥田舜太郎 212
(2)未来が引く力は、過去が押す力よりも強い-ヒロシマ大会に参加して思うこと ナスリーン・アジミ 214
(3)[国際署名手渡し][大会参加者の感想] 217
(4)ウラン兵器禁止ヒロシマ・アピール 220
(5)ICBUW運営委員からの挨拶/閉会の言葉 222
さらなる挑戦 ヒロシマ大会以降の主な動き
(1)DU被害賠償請求裁判、本格的審理へ-イラク帰還兵、米陸軍省を訴える 228
(2)ベルギー、劣化ウラン弾禁止へ-地雷、クラスター爆弾に続いて世界初 230
(3)対日本政府交渉-「被爆国」としての責務 234
(4)EU議会で「ウラン兵器の人的被害」写真展と国際フォーラム 236
(5)李時雨(イ・シウ)氏「国家保安法違反」嫌疑で不当逮捕 242
(6)ニューヨークで第4回ICBUW国際大会「世界を脅かすウラン兵器」 244
(7)国連総会で決議採択-各国に意見求め、次期総会で検討 246
(8)被曝後20年以上経ってもDU検出 NYの兵器製造工場周辺での汚染 248
ICBUWによる主な取組み一覧/サポーター[拡大キャンペーン] 250

備考 ICBUW: ウラン兵器禁止をもとめる国際連合

2021年9月(日録)

2021年9月(日録)

 事項
 1205  原爆ドーム世界遺産登録25周年
出典:「厳島神社・原爆ドーム登録25年 世界遺産増す重み」(『中国新聞』、20210101)
 1208  太平洋戦争開始80周年

 

 

社説(ローカル紙)2021年8月6日

社説(ローカル紙)2021年8月6日

紙名 見出し
北海道新聞 原爆投下から76年 廃絶求める世論に応えよ
河北新報 広島原爆の日 核廃絶の訴え 届け世界へ
信濃毎日新聞 原爆の日に 被爆国政府の責務果たせ
新潟日報 原爆の日 核廃絶へ責務果たさねば
神戸新聞 原爆の日 非人道の核廃絶へ連帯さらに
山陰中央新報 <論説>「原爆の日」 オブザーバーで参加を
中国新聞 ヒロシマ76年 核抑止の神話、打ち破れ
山陽新聞 原爆投下76年 核廃絶へ使命果たさねば
西日本新聞 広島原爆の日 日本が核廃
琉球新報 ヒロシマ原爆投下76年 核禁条約批准を約束せよ
沖縄タイムス ヒロシマ原爆投下76年 今こそ真の橋渡しに

20210806社説

広島平和音楽祭略年表

広島平和音楽祭略年表

Y M D NEWS1
74 03 11 広島テレビが企画した広島平和音楽祭の実施要項が決まる。
74 04 02 近藤幸四郎・広島被爆者団体連絡協議会事務局長ら10人、広島テレビ放送を訪れ、8月開催の広島平和音楽祭への美空ひばりの出演に抗議。
74 04 17 広島テレビ、広島平和音楽祭開催の内容に抗議していた広島被爆者団体連絡会議に対し、趣旨に反する歌手はいないとの回答。
74 06 05 広島テレビ放送、広島平和音楽祭に出演する歌手12人を発表。美空ひばりなど。
74 06 26 全電通被爆協・国労被対協など被爆者8団体代表、広島テレビに広島平和音楽祭の中止を申し入れる。
74 08 09 全電通被爆協・国労被対協など被爆者8団体、美空ひばりの出演する広島平和音楽祭に抗議し原爆裁判映画「人間であるために」の上映会を開催。約100人が参加。
74 08 09 広島平和音楽祭、広島県立体育館で開催。約5000人が参加。
75 03 21? 山田愛毅・広島県東城高校1年の作った「戦争を知らないから」が、広島平和音楽祭で募集した歌詞で一等に入賞。
75 05 24 第2回広島平和音楽祭、県立体育館で開催。約5000人が参加。
76 03 03 第3回広島平和音楽祭の細目が決まる。公募歌詞1席に与えられるゴールデン・メイプル(もみじ)賞に小川洋子の「もんぺのかあさん」が選ばれる。
76 05 22 第3回広島平和音楽祭、県立体育館で開催。約5000人が参加
77 04 11 6月10日の広島平和音楽祭の出演歌手・公募歌手入選(ゴールデン・メイプル賞)者など決定。
77 06 10 「広島平和音楽祭」出演の島倉千代子ら、原爆病院慰問。
77 06 10 「第4回広島平和音楽祭」、県立体育館で開催。約5500人が参加。
78 03 31? 第5回広島平和音楽祭実行委員会、同音楽祭の細目を決定し、発表。(ゴールデン・メイプル賞)
78 06 08 広島テレビ放送、「第5回広島平和音楽祭」開催を記念して原爆病院に寄付。
78 06 09 第5回広島平和音楽祭、開催。
78 06 25 広島平和音楽祭の中継録画放送。
79 06 07 「広島平和音楽祭」に出演する歌手ら、広島原爆病院を慰問。
79 06 08 第6回「広島平和音楽祭」、広島市で開催。
80 06 12 第七回広島平和音楽祭出演のため来広した歌手ら、原爆病院を慰問。
80 06 13 広島平和音楽祭実行委員会主催「第七回広島平和音楽祭」、広島市で開催。
81 06 12 第8回「広島平和音楽祭」(同実行委主催)、広島市で開催。
82 06 11 第9回広島平和音楽祭、広島市で開催。
83 06 10 広島平和音楽祭(同実行委主催)、広島市で開催(今年10回目)。(被爆体験の継承・反戦・平和を基調に。)
84 06 17 第十一回広島平和音楽祭(同祭実行委など主催)、広島市で開催。(約4,500人の聴衆)
85 06 23 第12回広島平和音楽祭(同実行委・広島テレビ放送主催)、広島市で開催(聴衆約4000人)。被爆40周年にちなんだ新曲発表。
86 07 26 第13回広島平和音楽祭( 同実行委・広島テレビ主催)、広島市で開催(聴衆約4300人) 。
86 07 27 26日の第13回広島平和音楽祭の模様を録画で放送。
87 01 13? 広島テレビ放送、「第14回広島平和音楽祭」の歌詞をを募集。
87 07 24 「第14回広島平和音楽祭」(同祭実行委・広島テレビ主催)、広島市で開催(聴衆約 4100人)。
87 07 25 「第14回広島平和音楽祭」のもようを放送(広島テレビ)。
87 08 02 第14回広島平和音楽祭の模様を中継録画でテレビ放映。
88 07 29 第15回広島平和音楽祭(広島テレビなど主催)、広島市で開催(聴衆約4600人)。
88 08 07 テレビ番組「日曜スペシャル『第15回広島平和音楽祭』」、広島テレビで放送。
89 06 07 第16回広島平和音楽祭のゴールデン・メープル賞、決定。原爆ドーム保存をテーマに、広島市の森下義数が作詞した「生きてよかった ありがとう」が受賞。
89 06 25 歌手美空ひばり、死去。第1回広島平和音楽祭に出演。1988年の15周年の同音楽祭にも参加し、原爆をテーマにした「一本の鉛筆」を歌唱。
89 07 28 広島平和音楽祭(同実行委など主催)、広島市で開催(聴衆約3500人)。今年16回目。「平和のシンボル・原爆ド-ムよ永遠に!平成元年」がテ-マ。同実行委、原爆ド-ム保存募金に寄付(100万円)。
90 02 11? 広島テレビ、7月の第17回広島平和音楽祭で発表する歌詞を募集。テーマは平和・人間愛・希望など。
90 07 27 「第17回広島平和音楽祭」(広島テレビ放送など主催)、広島市で開催(聴衆約4500人)。
90 07 29 テレビ番組「日曜スペシャル『第17回広島平和音楽祭』」(広島テレビ)、放送。
91 06 14 第18回広島平和音楽祭(広島テレビなど主催)、広島サンプラザで開催(聴衆約3500人)。加藤登喜子作詞・作曲の「ネバー・フォーゲット・ヒロシマ」などを演奏。
91 08 04 「広島平和音楽祭」の模様をテレビで放送(広島テレビ制作)。
92 07 07 古沢誠の「僕らの未来」、第19回広島平和音楽祭のゴールデン・メイプル賞に選ばれる。
92 07 24 第19回広島平和音楽祭、広島サンプラザで開催。5,000人を超す聴衆。
93 06 05? 18年前の「広島平和音楽祭」で入賞した歌「戦争を知らないから」、ジュノーをテーマにした記録映画「第三の兵士」の挿入歌として使われることが決まる。
93 06 25 第20回広島平和音楽祭のゴールデン・メイプル賞の授賞者発表。
93 07 23 第20回広島平和音楽祭、広島サンプラザで開催。4200人が参加。

 

 

2021年8月(日録)

2021年8月(日録)

 事項
01  ヒロシマ遺文への投稿=「佐東町川内・温井義勇隊の碑」、「広島郵政関係者慰霊碑」、「ヒロシマ・アウシュビッツ委員会平和宝塔」、「2021年8月(日録)」
 03  ヒロシマ遺文への投稿=「広島テレビ放送開局20周年記念誌」、「広島平和音楽祭略年表」
 05  広島女学院大学講義。関西学院大学学生25名とスタッフ2名、本学受講生12名。~12:15。ソフィア101。
 06   広島被爆76周年。広島平和公園へ。原爆死没者慰霊行事に参列。原爆ドーム北側などを取材撮影。―07:26。
 06  朝日新聞「天声人語」で宇吹著『ヒロシマ戦後史』を引用。
06  山陰中央新報デジタル <特集>不変の底流 核なき世界へ 被爆76年、全面禁止条約発効
 07  福井新聞
 08  東京オリンピック閉会式。
 09   長崎被爆76周年。黙とう。
09 ヒロシマ遺文への投稿=「長崎旅行(2017年5月)」、「長崎調査(2007年12月)」、「長崎調査(2015年8月9日~11日)」。
10 沖縄タイムス
10 NHKスペシャル「原爆初動調査 隠された真実」。
10 ヒロシマ遺文への投稿=「宇吹メモの中のナガサキ(1967~76)」、
11 折鶴の紐遠し。折りはじめ=20181203。1000羽達成=20190427.
12 土屋豪志<共同通信>よりメール。©株式会社全国新聞ネットに私へ電話取材による記事ありとのこと。確認する。「核兵器の全面違法化、戦後最大の成果 条約不参加の「被爆国」、空洞化危機」
12 ヒロシマ遺文への投稿=「せこへい美術館」
13 ヒロシマ遺文への投稿=「原爆ドーム・平和公園地区へのかき船(水上レストラン)移転・新設問題を考える会」
14 ヒロシマ遺文への投稿=「敦賀・舞鶴・天橋立一人旅(2014年5月16日~19日)日程表」
15  終戦記念日。町内放送はなし。NHKテレビに合わせ黙とう。
 17  ヒロシマ遺文への投稿=「戦争遺跡保存全国ネットワーク」
18 ヒロシマ遺文への投稿=「社説(ローカル紙)2021年8月6日」、「子どもたちの見たヒロシマ 修学旅行感想文集」。
19 ヒロシマ遺文への投稿=「ひろしま 世界平和の聖都」、「全国戦没者追悼式(開催概要)」。
20 **帰宅。~22日。
20 エディオン焼山店へ。高速小型無線LAN子機を購入。設置してもらうとパソコンの調子が良くなる。
21 エディオン呉店へ。プリンターを購入。
21 ヒロシマ遺文への投稿=「早田尚」。
22 ヒロシマ遺文への投稿=「原爆訴訟を支援する会」。
23 **より電話。**(NHK)と替わる。
24  東京パラリンピック。~9月5日。
25 ヒロシマ遺文への投稿=「エドマンド・ブランデン詩碑」、「1984中国文化賞ー広島県総務部県史編纂室」
26 ヒロシマ遺文への投稿=「きのこ会」。
27 ヒロシマ遺文への投稿=「水を風を光を 日本YWCA80年1905-1985」。
29 ヒロシマ遺文への投稿=「広島県立図書館《広島県出身・ゆかりの女性たちの紹介》」、「文学選ひろしま 1」、「木の葉のように焼かれて」
30 ヒロシマ遺文への投稿=「広島市千田婦人会」
31 桜が丘へ。倉庫の本「田原資料」のうち長崎関係2箱を自宅に持ち帰る。自宅の「おんな」関係資料の整理。
 0911  アメリカ同時多発テロ発生から20年。
09 or10月 任期満了による衆議院総選挙?
 1205  原爆ドーム世界遺産登録25周年
出典:「厳島神社・原爆ドーム登録25年 世界遺産増す重み」(『中国新聞』、20210101)
 1208  太平洋戦争開始80周年