「平和・国際教育研究会」カテゴリーアーカイブ

韓国・歴史と平和の旅(1998)

韓国・歴史と平和の旅

主催:平和国際教育研究会
参加者:89人(内、高校生20人、大学生2人、大学院生1人)。
1998年8月17日(月)-21日(金)

地名 訪問施設 メモ
17 ソウル 景福宮
李朝の王宮。1395年創建。
明成皇后(閔妃)遭難の地
景福宮境内
パゴタ公園
正式名称:塔洞公園。
西大門独立公園
延世大学
18 漢陽大学
(韓日平和教育シンポジウム)
ハンギョレ新聞(当日夕刊)が、シンポジウムの模様を大きく取り上げる。
大半は、シンポジウムに出席したが、1人が板門店へ、8人(私を含む)が市内観光。
観光組は、ロッテワールド内の免税店と民族博物館で大半の時間を費やす。
安重根義士記念館
19 広州郡 ナヌムの家
水原市 レストラン
昼食。「堤岩里教会」(水原の虐殺事件現場=1919年4月15日)の近くだったが、日程の都合か、寄らなかった。
天安市 独立記念館
20 柳寛順(ユガンスン)記念堂
柳寛順の生家と梅峰教会
光州市 5・18メモリアルパーク
光州学生独立運動記念館
レストラン
光州の民主化運動関係者・犠牲者遺族との懇談会。

 

 

 

 

平和・国際教育研究会

平和・国際教育研究会全国集会の軌跡(抄)

出典:
http://www.chichibu.ne.jp/~sekine-kz56/heikokuken/zenkoku.html

 回数 開催地 開催年 おもな内容
1 埼 玉 198603 全国集会は、「平和教育研究・森田塾」として、埼玉県秩父市で開催。当時の明治政府を震撼させた秩父事件の学習とフィールドワーク実施。地学で有名な秩父のフズリナ化石にも親しんだ。研究会の方針討議など
5 広島・山口 198912 24日は横路謙次郎さんの講義「核戦争阻止と核兵器廃絶の課題」。25日は岩国基地の踏査と研究会(外山英昭さんの講義「山口における平和教育」、渡辺久丸さんの講義「日米安保条約と日本国憲法」、山根勝さんの講義「戦前山口県の民主主義と平和を求めるたたかい」と森田俊男さんの講演「安保条約と自衛隊をどう教えるか」)
9 広島 199404 4月1日は横山英さんの講義「侵略戦争とアジア」とドゥジョンファンさんの特別報告「全教組運動の新しい展開方向」。2日は加藤西郷さんの講義「宗教と教育」、宇吹暁さんの講義「被爆体験の戦後50年」、江種祐司さんの被爆体験。3日は原爆フィールドワーク後、公開講座として、映画「渡り川」の上映、キムクワンミンさんの講演、森田俊男さんの講演「新学力観の創造的な克服を」が行われた。
12 韓国 199803 8月17日から21日までソウル市と光州市を会場として開催された韓国集会は、「日韓平和教育シンポジュウム」として4つの分科会を設けて、日韓の平和教育・歴史教育の実践を交流した。高麗大学の姜萬吉教授が「21世紀 東アジアの平和のために」と題して講演。同時に開催した、日韓高校生交流の旅で、高校生とともに「ナヌムの家」を訪問した。
14 広島 2002 月31日と4月1日、広島市の東区民文化センターを会場にして、広島集会を開催した。FWは、平和公園にある原爆ドームの中に入るなど、充実した内容であった。
16 広島 2006 3月31日と4月1日、広島市中区の原爆資料館を会場にして、平和教育の実践交流を行った。広島市立大学平和研究所の浅井基文所長が、「広島1年生の『平和』についての所感」と題して講演。4月1日には岩国米軍基地のFWを実施した。
27 東京 201711 11月26日に『秋の研究集会』を開催。第1部:実践報告『中学生が憲法をどう学んだか』井田佐恵子さん/第2部『社会とつながる、社会を変える若者の活動』 ①奥田愛基さん②林田光弘さん/まとめ『平和教育の今日的課題』佐貫浩さん。平和・国際教育研究会(主催)・東京高校生平和ゼミナール世話人会(共催)・全国民主主義教育研究会東京支部(後援)。参加者44名。

出典:
http://www.chichibu.ne.jp/~sekine-kz56/heikokuken/zenkoku.html