「書誌1950」カテゴリーアーカイブ

書誌1950

書誌1950<作業中

 

月日 書名 著者 発行所 備考 所蔵
0110 世界連邦運動と我国におけるその現状 外務省情報部文化課 国会図書館蔵
0120 0の暁-原子爆弾の発明・製造・決戦の記録 W・L・ローレンス(Laurence,William.L) 創元社 原著名:DAWN OVER ZERO-THE STORY OF THE ATOMIC BOMB by William L. Laurence (1947)。[目次]1.原子エネルギーの沿革、2.軍神の原子の国、3.決戦。復刻51121002、55110501。 134
0130 東洋工業株式会社三十年史 東洋工業株式会社三十周年記念事業委員会 東洋工業株式会社 別置。第4章第5節6「原子爆弾による被害」PP200-203。「天よりの大いなる声」所収の中尾一真の手記を引用。 125
0215 末支の葉-真樹同人歌集 真樹会員 真樹社 原災研第4集。岡野正雄・加納節尋・杉原茂・平林一彦。
0215 小説ファン3月号-戦争犠牲者の手記特集- 水田浩二編 銀座文庫 原災研第4集。浦長二[N、原爆孤児の記録]
0220 軍服をつけぬ人々の要塞-ボデー博士講演集 外務省文化課訳 日本教文社 5
0301 郷土クラブ季刊第3号 明崎圓編 郷土クラブ社 原災研第4集。「母の真心」(行広睦郎)
033? 長崎市勢要覧(昭和24年版) 長崎市役所調査室 長崎県立図書館蔵。「(口絵)戦災の思出」、「長崎国際文化都市編」PP1-10。 6
0331 広島市勢要覧-昭和二十四年版-広島平和記念都市建設法制定記念号 広島市役所編 広島市総務局調査課 第一編ヒロシマ平和記念都市発足記念特輯PP1-13。 13
0401 明星4月号 河野光治編 広島市母子保護連盟 原災研第4集。「大悲の懐に抱かれて」(茜哲子H)。
0410 ザメンホフ-エスペラントの父 伊東三郎 岩波書店 5
0410 地球の平和序説 地球文化研究所編 日本教文社 原災研第4集。世界平和運動の傾向、原子力管理による平和論争PP68-100。
0425 太平洋の旭日(上) サミュエル・E・モリソン 改造社 5
0429 参議院特別委員会に於ける徳田要請事件究明の真相 浅岡信夫 民生館出版部 5
0429 歌集・雲仙 有富星葉 歌と観照社 原災研第4集。臨御[天皇長崎行幸]、秒を截るもの、太陽の輻射、われ恙なし。
0501 反戦詩歌集第一集 前畠宗俊編 反戦詩歌人集団準備会 U
0501 トル-・スト-リイ5月号 ロマンス社 1=COPY。「私は日本で原爆にあった」(アンナ・ドレイゴ)PP84-89。著者は広島被爆者.著者の父は元白系ロシア軍中佐.昭和初期から広島に定住.1940年に上の弟は渡米.著者と父母、下の弟との一家4人は広島市郊外の自宅で被爆.戦後、一家は東京に移り、占領軍総司令部で職 125
0501 国際文化都市長崎年鑑 今村省吾編 長崎文化出版出版協会 原災研第4集。5=部分copy。 3
0505 日本人民の歴史 羽仁五郎 岩波書店 5
0505 回顧五年原爆ヒロシマの記録 「原爆ヒロシマの記録」編集部(編) 瀬戸内海文庫 広島原爆に関する新聞掲載記事を、1945年8月8日~1949年12月28日掲載分から再録.記事は報道篇、爆弾篇、体験篇に区分して収録.体験篇P72-75:原子爆弾を浴びて(大田洋子、朝日1945.8.31)P72-73他4篇収録. 1234T
0505 平和都市ひろしま 広島文化社 広島文化社 観光案内。[目次]うつりかわり、一瞬の壊滅、復興のいぶき、平和の祈り、ああ!!平和都市、理想は描く、鐘の鳴る丘、自治の殿堂、市内めぐり。 1
0510 世界人類恒久平和根本理念 木村重蔵 世界恒久平和塾(広島県賀茂郡西高屋村) T
0515 歌集・閃光 須田巌 香蘭短歌会 原災研第4集。長崎市立高女、合同慰霊祭PP1-4、後記[被爆記]PP130-131。
0520 終戦秘史 下村海南 大日本雄弁会講談社 5
0520 長崎市に於ける原子爆弾被害者の治療及び剖検の経験 塩月正雄 今堀資料。原災研第4集。52081501に収録。 6
0520 太平洋戦争始末記 中西清編 ジープ社 原災研第4集。原子爆弾の効果PP83-98、米ソの原子力戦(山口房次)PP140-144。
0525 原子の謎をとく S・ヘヒト 白揚社 原著名:EXPLAINING THE ATOM BY Selig Hecht 125
0530 コミンテルンの運命 河合栄次郎 弘文堂 5
0530 屍の街 大田洋子 冬芽書房 [目次]いまだ癒えぬ傷あと、屍の街(昭和20年11月脱稿となっている。昭和23年11月の中央公論社版で自発的に削除された個所を加える)、一九四五年の夏、原子爆弾抄 12345T
0530 国際平和読本第1巻-国際連合を中心として 小谷鶴次 関書院 [広島大学]第3章原子力と国際法。52020101?。 15
0605 潜行三千里 辻政信 毎日新聞社 5
0609 平和戦線第7号 アカハタ中国総局 5
0610 わだつみのこえに応える-日本の良心 東大協同組合出版部編 東大協同組合出版部 5
0615 我等は隠るべきか R・E・ラップ 南條書店 2
0615 日本前衛詩集 芸術前衛グループ(編) 十二月書房 原子の歌(御庄博美)87-92。 12
0625 いのちあらたに-戦争犠牲者の生活記録 戦後生活調査会 坂田書房 5
0630 国際連合大観(上・下) 日本国際連合協会編 国連出版社 5
0710 米ソ戦うか 宮崎正義 弘文堂 [目次]1.米ソ協力から抗争へ、2.冷戦の本質、3.冷戦の歴史、4.米ソ両陣営の戦力比較、5.原爆重点の米作戦構想、6.ソ連の3段階長期戦構想、7.米ソ戦略構想の問題点、8.時は誰に味方するか、9.原子力国際管理問題、7.平和への期待。 25T
0710 講和-その後の日本 科学者平和問題懇談会 東京大学協同組合出版部 6月4日に東京で開催された科学者平和問題懇談会第2回総会の講演記録。 5
0712 太平洋の旭日(下巻) サミュエル・E・モリソン 改造社 5
0725 ヒロシマの十字架を抱いて 谷本清 大日本雄弁会講談社 著者は広島被爆者.当時、広島流川教会牧師.戦後、米国メソジスト教会の招きで1948-1950年に米国各州の教会等を巡り広島ピース・センター構想を訴えた.本書はその記録.[原爆体験記]:広島の亡き人々P3-30. 135
0801 ヒロシマを忘れるな-No More Hiroshima’s 中村武雄編 自由青年出版社 深川宗俊・井上素子・北山二葉・作山清治・島菱男・小林宏子・高木房子・大山敏郎・土居貞子・原田治・村輿勤・四国五郎・峠三吉・吉川清・望月久良寿・吉村春秀・木村寛が執筆。ストックホルム・アピール、青年祖国戦線結成大会の「平和のため、全世界の青年へ」を収録。 125
0801 原爆記-千代紙の小箱 星野春雄 広島女子高等師範学校物理学教室原爆五周年刊行会 [広島大学]刊行会所在地:福山市沖野上町。「逝きし人たちの霊前に捧ぐ」。定価100円。送料12円。55080701を参照。 125
0801 キング8月特大号 中里辰男編 大日本雄弁会講談社 原災研第4集
0801 新女苑8月号 粕谷正雄編 実業之日本社 原災研第4集
0801 長崎文化第6集 長崎文化評論社 5
0801 中国地方現勢図譜1950 中国地方綜合調査所(編) 中国地方綜合開発委員会 [原爆被災記録、復興記録]:第49図戦争被害(山本秀夫・企画、1949.11.10、高橋彰・作図、1949.11.20):広島市原爆被害―爆心よりの距離別被害(原子爆弾による建物被害、原子爆弾による人的被害). 1
0801 中国地方現勢図譜解説1950年版 中国地方綜合調査所(編) 中国地方綜合開発委員会 [原爆被災記録、復興記録]:第49図解説・戦争被害(藤原武夫・解説)P97-98:5.原子爆弾の被害(6ー10表):8表・原子爆弾による人的被害、9表・広島市における原子爆弾被害建物戸数、10表・残存放射能の強さ. 1
0801 戦争はいやだ 山口健次郎編 暁明社 恐怖の街(深川宗俊)PP128-134 15
0805 米・ソ戦わば-日本はどうなる 奥山武生編 家庭生活社 5
0805 世界の末日 アプトン・シンクレア 中央公論社 原災研第4集。戯曲。
0805 逓信医学第2巻第1号 逓信医学協会編 通信教育振興会 原災研第4集
0806 原爆体験記 広島市民政局社会教育課編 広島平和協会 応募164編のうち原文のまま18編と体験のぬきがき16片を収録(「刊行のことば」)。復刻650720、750720、91052501に収録。 12345
0806 中国菓業名鑑-広島県之巻 中西唯一編 中国菓業名鑑発行所 平和の人柱PP279-381。 2
0806 ピカドン 平和を守る会(編)、丸木位里・赤松俊子(絵・文) ポツダム書店 絵と文。 124T
0806 平和歌集 武村好郎編 広島原爆記念会 原災研第4集。深川宗俊・山下彗子・松崎春治・我妻芳子・藤井美佐江・伊織一司・内海武史・亀山文子・笠岡輝昭・金島寛和・山名忠・水永トキ子・金尾保男・佐藤五郎・坪内辰子・山本さだ恵・水永耕人。
0806 反戦詩歌集第二集 深川宗俊編 反戦詩歌人集団準備会 所蔵5=復刻 5
50080701 昭和廿年八月六日の手記 武永慎雄 自筆の手記 3
0810 原子力と私-仁科博士還暦記念出版 仁科芳雄 学風書院 [目次]原子力について、原子爆弾、原子力の管理、日本にいえKRU原子力研究の条件、原子弾と肥料、原子力と平和、原子力門痔あの新段階、原子力の今後の課題、著者略歴。 T
0810 原子力と私-仁科博士還暦記念出版 仁科芳雄 学風書院 T
0810 原爆禁止は世界のこえ-平和擁護ストックホルム世界大会記録 平和を守る会 5
0815 鉄の暴風-沖縄戦記 沖縄タイムス社 沖縄タイムス社 5
0815 更生春秋新秋号 津田欣二編 更生春秋編輯局 原災研第4集
0820 モダンテラピー第3巻第8号 モダンテラピー社 「原爆体験を語る」(蜂谷道彦)PP1-4。 5
0825 日本帝国主義の発展 江口朴郎 中央公論社 5
0833 新都市4巻8号 都市計画協会 5
0901 財団法人ヒロシマ・ピース・センター 財団法人ヒロシマ・ピース・センター [目次]1.設立の趣意、2.財団法人の設立、3.施設計画一覧表、4.世界平和研究所。 15
0910 藤田一郎氏追懐録 同編纂委員会 今石貞次郎 5
0910 藤田一郎翁追懐録 藤田一郎追懐録編纂委員会 「藤田一郎氏と広島赤十字病院」PP131-133、「巨星地に隕つH=1」(砂原格)PP133-137、「藤田一郎君の人格と書簡」(湯沢三千男)PP264-286、「藤田一郎氏未亡人スエ刀自談H=1」PP381-386。 1
0915 米ソの接点-嵐に立つ東南アジア デニス・ウォーナー 朝日新聞社 5
0915 中国年鑑昭和二六年版 京極務修編 中国新聞社 広島市PP54-56。 1
0915 国際文化都市長崎-時事解説版・特別付録 時事通信社長崎支局 長崎県立図書館蔵 6
0920 年年歳歳 阿川弘之 京橋書院 [目次]年年歳歳PP1-40、霊三題PP41-57、巣立ち、修介、修介の年末、蝙蝠、光の潮、胡媚娘、八月六日PP267-305。 135
0928 タラワ-恐るべき戦闘の記録 ロバート・シャーロッド 光文社 5
1001 新女性10月号(創刊号) 山村久編 新女性社 原災研第4集
1005 二世部隊 坂本・ローレンス著,角田光太郎編 住吉書房 5
1010 世界に平和を!-平和擁護運動家のために 平和擁護日本委員会 平和を守る会 5
1015 近代社会の構造と危機 弘文堂編集部 弘文堂 5
1030 第三次原爆戦-それをめぐる世界の動き 野村千尋(編) 東河書房 著者は読売新聞科学部嘱託。 15
1031 珊瑚海・ミッドウェー島・潜水艦各作戦(上巻) サミュエル・E・モリソン 改造社 5
1033 広島平和都市建設構想案 広島市役所市長室編 原災研第4集
1101 平和と人権-あじあをめぐる平和の在り方 井上晴丸編 東京大学協同組合出版部 今堀資料。原災研第4集。「原子病について」(草野信男、科学者平和問題懇談会報告)、 6
1101 原子力 武谷三男編 毎日新聞社 [目次]1.原子爆弾、2.原子力の物理、3.米国の原子力、4.その他の国々の原子力、5.原子力の平和的利用、6.原子力と社会。 25
1105 愛と死の肖像-フランス殉難者の記録 ルイ・アラゴン 青銅社 5
1105 原子力と平和-アメリカの知識人はどう見るか K・W・ドイッチェ他2名 岩波書店 原子時代における支配力と平和の危機(カール・W・ドイッチュ)、原子時代における精神衛生(フランツ・アレキサンダー)、原子エネルギーの建設的利用のために(ヘンリー・N・ワイマン) 125T
1105 逓信医学第2巻第2号 逓信医学協会編 通信教育振興会 「広島の原爆雑話(その2)」
1110 愛になやみ死をおそれるもの 理論編集部編 理論社 原災研第4集。[祖国の表情](Bだが耐え難く疼く痛みは、黙って耐えぬけるものだろうか?平和擁護世界大会記録)大田洋子PP144-146、小牧信介PP146-149。
1110 最新兵器と自由人-民主主義を保持するための科学の役割について ヴァネヴァ・ブッシュ(著) 朝日新聞社 著者は、1940年にルーズヴェルト大統領から国防研究委員会に任命され、ウラニウム諮問委員会を指揮下に置く。原著名:MODERN ARMS AND FREE MEN BY Vanever Bush。第9章原子爆弾。 125
1115 回想のルーズベルト上 ジョン・ガンサー 六興出版社 5
1120 第三次戦の様相-日本に中立なし! 「日米通信社」編 日米通信社 5
1130 回想のルーズベルト下 ジョン・ガンサー 六興出版社 5
1210 アメリカに落ちた爆弾 ハーマン・ハゲドーン 法政大学出版局 原書名:The Bomb that fell on America by Herman Hagedorn (C)1946。詩集。復刻86072505。「あとがき」(谷本清)pp147-150、「ハゲドーン氏のこと」(相馬雪香)pp151-153、「著者について」(法政大学出版局)pp154-155。 5
1215 法令改廃総覧1950年版 法律時報編集部編 日本評論社 5
1225 岡田啓介回顧録 毎日新聞社 5
1333 原子兵器の禁止のために [不明] 1=COPY。愛知県の梶浦剛朗寄贈。 1
1333 平和投票とストックホルムアピール(東芝労組せんでん部再プリント) 東芝労組せんでん部 5
1333 統合ホームルーム-広島プラン 広島大学広島高師付属中学校・高等学校研究部 湯川弘文社 「平和都市広島とガイダンス」(PP14-68)[広島大学]
1333 平和のまもり-平和運動の手引 日本平和をまもる会 原爆被害写真5葉を掲載. 5