「書誌1991」カテゴリーアーカイブ

現地ルポ 核の子どもたち―韓国人被爆者の二世達の現状― 

『現地ルポ 核の子どもたち―韓国人被爆者の二世達の現状―』(朴秀馥著、曺亨均訳、韓国教会女性連合会企画・制作、韓国キリスト教家庭生活社<韓国・ソウル>刊、19910730)

内容

日本語版発刊に際して 1997年7月 朴純金(韓国教会女性連合会 会長)4
発刊のことば 1986年3月 林正善(韓国教会女性連合会 会長)6
はしがき 1986年3月 李愚貞(韓国教会女性連合会 名誉会長)14
山鳩になって/黄義台さん22
一九七八年の夏/崔承弼さんのこと37
母さん、いっしょにいくわ/金淑姫さん53
脱出の果て/金叔姫さんのこと68
阿呆の国の王様になるまで/韓富相さんの一と79
廃屋にて/黄玉子さんのこと127
蒼い期待/李純女さんのこと141
翼なき空/仰書根さんのこと155
海辺にて/金容坤さんのこと169
僕、わからないよ/季紀泰さんのこと184
閉ざされた窓際で/呉敬文さんのこと201
意識の眠り/張舜哲さんのこと215
顔のない対話/朴信圭さんのこと233
真実はどこに/韓相順さんのこと243
父を待ちつつ/韓蘭伊さんのこと263
沈黙の花嫁/双美蘭さんのこと277
野菊のように/姜知順さんのこと287
黙契の待望/金沫蘭さんのこと298
心の健康/小文大さんのこと305
痛みの早瀬/車貞順さんのこと315
罠にかかった四十年/朴成元さんのこと327
あとがきにかえて 1986年正月 著者<朴秀馥> 342
訳者のことば 1986年7月 著者<曺亨均> 346

おんな・核・エコロジー

『おんな・核・エコロジー』(近藤和子・鈴木裕子編、オリジ出版センター、19910815)

内容

著者 タイトル メモ
001 鈴木裕子 まえがき
[1]
013 山代巴 広島と原爆とわたし――「原爆被害者の会」「きのこ会」にかかわって
031 鈴木裕子 戦後における平塚らいてうの平和思想と「母性」
064 深江誠子
087 大越愛子
[2]
117 近藤和子 1980年代の新しいおんなの運動
153 山口美佐保 明るく、生き生き、創造的に――広島のおんなの平和運動「デルタ・女の会」
170 水田ふう
193 落合聖子
206 伊藤和子
224 坂悦子 チェルノブイリ救援運動
245 近藤和子 おんな・核・エコロジー
266 近藤和子 付記