「原爆と文学の会」カテゴリーアーカイブ

『原爆と文学』目次

機関誌『原爆と文学』創刊号 1972年07月25日刊

原爆と文学の会=「『原爆と文学』は、1972年創刊で、年1回発行(2000部~1500部)し、1977年7月に第5号を刊行して以来休刊していました。それが昨年の集まりで、今年の被爆・敗戦50周年を記念する1995年版をつくろうということになり、このごとく編み、刊行するに至りました」 出典:「あとがき」(機関誌『原爆と文学 1995年版』)

機関誌『原爆と文学』創刊号 目次

 号 発行年月日  著者  タイトル
創刊号 19720825
櫛田 ふき 巻頭言 広島・長崎をわすれまい
 三上 満 〝平和”をしみこますために
 深川 宗俊 アメリカ核戦略下のABCC
創作
山口 勇子、 増岡 敏和  北川 伸子 薄葉 久子
小森 香子 原水爆反対をうたごえにこめ
随想
 野口 義夫 原爆被爆者と医療と
 山岡 和範 原爆を考える
 徳富 いさを 原爆と俳句
 山上 進 被爆体験記(広島)
 大島 洋 書評『広島の詩人たち』について
よびかけ  とりきめ あとがき
 2 19730601
峠一夫 ベトナム協定と被爆者援護法
山口勇子 短編集(おこりじぞう、いりたまご、トウとじいさんの木)
宮本勝夫、増岡敏和   北川伸子  やすい・けんじ
松原恵子   ベトナムに山河あるかぎり
小森香子 ばら・リジッツェとベトナムと広島と
四国五郎  わが家の被爆メモ
山岡和範 広島行き
奥田洌 被爆二世問題とヒロシマ記者
中原綾子 邦ちゃんの笑顔
短信・「原爆を考える文学教室」開催
 山上進  被爆体験記(広島)Ⅱ
 田川時彦  燃えつづける被爆の炎
小森香子・林彰雄 ミンバンの少女トウのうた
3  19740615
 田川時彦 森与志男  対談:戦争・原爆体験の追認とその視点―文学と教育のあり方を軸として
 小森香子・里見香世子  音楽構成詩 青い空は
 増岡敏和  最近の原爆小説
ジャーナリストの眼
 青木洋  ヒロシマを訪れたアジェンデ大統領夫人
泉航一  被爆者援護法制定に支援を
 荒谷一成  「韓国」の被爆者・戦争未亡人
水原肇  ヴォルゴグラード市を訪ねて
 野口義夫  時言:日常化している被爆
 4  19750710   中沢 啓治  山口 勇子  田川 時彦  増岡 敏和
 座談会:「歴史としての体験」をどう定着させるか―その創作観点と教育のあり方
 小森 香子  音楽構成詩 すみだ川
 松山映  渦:六・九行動の十二年
 四国五郎  被爆体験は風化するか―市民の手で原爆記録画を描く運動
 青木洋  燃えている広島の原点
山田保人 ある告発の姿勢―平和美術展の北田和広の絵について
山岡和範 原爆児童文学について―教室の学習から
野田芳朗(高校生) 第19回原水禁大会に参加して
深川宗俊 ABCCと財団法人放射線影響研究所とどこがちがうのか

 

発行年月日 所蔵:P=ピカ研、H=原爆資料館
創刊号 1972/7/25 PH
第2号 1973/6/1 PH
第3号 1974/6/15 PH
第4号 1975/7/10 PH
第5号 1977/8/1 H
1995年版 1995/3/1 H
1996年版 1996/2/27 H
1997年版 1997/3/1 H
1998年版 1998/3/1 H
1999年版 1999/3/1 H
2000年版 2000/3/1 H
2001年版 2001/3/1 H
2002年版 2002/3/1 H
2003年版 2003/3/1 H
2004年版 2004/3/1 H
2005年版 2005/3/1 H
2006年版 2006/3/1 H
2007年版 2007/3/1 H

原爆と文学の会

原爆と文学の会

山口勇子=米、ハノイを爆撃。連日のニュースに目はくぎづけになる。でき得る限りの方法で、なにかをしなければ、といういら立つ思いの中から『原爆と文学』は生まれでた。
増岡敏和=今年の3月、山口勇子が東京に在住することになって、いきなりわたしのところに電話がかかってきた。そして文学における原爆のたたかいをすすめる話になり、『原爆と文学』を創刊する話に発展した。
出典:「あとがき」(機関誌『原爆と文学』創刊号1972年07月25日刊)

『原爆と文学』

発行年月日
1
2
3 第3号 原爆と文学の会 Z0905.3G0080018

 

発行年月日 備考
所蔵:G=広島原爆資料館、U=宇吹
01 1972/07/25 G、創刊号
02 1973/06/01 G
03 1974/06/15 G
04 1975/07/10 G、U
05 1977/08/01 G
06 1995/03/01 G、U、1995年版
07 1996/02/27 G、U
08 1997/03/01 G、U
09 1998/03/01 G
10 1999/03/01 G、U
11 2000/03/01 G、U
12 2001/03/01 G、U
13 2002/03/01 G
14 2003/03/01 G
15 2004/03/01 G、U
16 2005/03/01 G
17 2006/03/01 G
18 2007/03/01 G、2007年版