「日本中国友好協会」カテゴリーアーカイブ

川は知っている 安野発電所と宇品港における中国人殉難記録

『川は知っている 安野発電所と宇品港における中国人殉難記録』(日本中国友好協会広島県連合会、19730815)

内容

見出し
02 中国人の連行を閣議で決定 広島で七百余人を使役
03 安野発電所工事の状況 空腹・重労働・栄養失調
07 殉難者の調査・慰霊、遺骨の送還
08 原爆で5人が殉難
11 宇品港で荷役に酷使 2名が殉難
11 日中両国民の有効と不再戦のために
日中友好協会の慰霊事業経過
 20220814bk19730815
1953 ~調査、慰霊、収骨事業開始。
1958 2月、安野発電所関係26柱の慰霊祭。
1958
1960
1963 11月、李徳全女史を団長とする中国紅十字会代表団を迎え、平和記念館で殉難者の慰霊祭。
1967
1969
1972
1973 2月、『川は知っている 安野発電所と宇品港における中国人殉難記録』をガリ刷にて出版。
1973 6月、
1973 7月、安野発電所殉難現地調査。宇品関係者訪問調査。