9月忌(一覧)

9月に亡くなった人々

 日  没年  名前 よみ 享年
02 1994 門秀一 かど・しゅういち 79 核禁広島県民会議初代議長。広島大学名誉教授。西洋倫理哲学専攻。
02 1999 尾津訓三 おづ・くんぞう 65 劇作家。広島で被爆。
02 2017 土山秀夫 つちやま・ひでお 92 元長崎大学長。
04 1965 シュバイツァー、アルベルト・ 90 1952年度のノーベル平和賞受賞。1962年6月30日、赤道直下のランバレネの病院で森瀧市郎氏の訪問を受ける。出典:http://www.ne.jp/asahi/nozaki/peace/data/gen_moritaki.html 森瀧宅で、当時のアルバムを前にこの時の話を聞く(宇吹)
06 1998 黒沢明 くろさわ・あきら 88 「生きものの記録」・「八月の狂詩曲」などを生み出した映画監督。
08 1981 湯川秀樹 ゆかわひでき 1949年日本人として初のノーベル物理学賞受賞。[原水爆禁止世界大会日本準備会代表委員]。[日本原水協代表委員]。「世界平和アピール七人委員会」メンバーとして平和運動にも尽力。[70ヒロシマ会議]
15 1990 土門拳 どもんけん 80 写真家。1958年に被爆者を写した写真集「ヒロシマ」を発表。『広島県現代文学事典』
15 2010 秋信利彦 あきのぶ・としひこ 75 元中国放送常務。
18 2011 小野増平 おの・ますへい 64 中国新聞社入社(1970年4月)、ニューヨーク支局長(1990年8月)・東京支社長(2002年2月)・編集局長(2005年)、広島経済大学メディアビジネス学科教授 (2007年9月)を歴任。
19 2002 好村冨士彦 こうむら 71 広島文学資料保全の会代表。『広島県現代文学事典』
20 1981 竹下健児 たけしたけんじ 55 広島大学原医研教授、死去。
21 2017 森本順子 もりもとじゅんこ 85 オーストラリア在住の絵本作家。広島女学院高女在学中にl被爆。
23 1954 久保山愛吉 くぼやまあいきち 40 第5福龍丸無線長。1954年3月1日にアメリカが南太平洋ビキニ環礁で実施した水爆実験で被曝。
27 バーチェット、ウィルフレッド・ 72 ジャーナリスト。広島の被爆のもようを世界に最初に報道。
28 0986 谷本清 たにもときよし 77 『広島県現代文学事典』
日本基督教団広島流川教会牧師。[50ヒロシマ・ピース・センター理事]。原爆乙女の米での手術実現などに尽力。86アキバ・プロジェクト」で来日した米記者、被爆牧師死去の記事(60行余)を掲載。AP通信を通じて米の各メディアに配信。[69原爆被災資料広島研究会]。教会で面談
28 1991 佐久間 澄 さくま・きよし 80 広島県原水協理事長・同県被団協理事長。広島大学構内で被爆。お宅で面談、資料を閲覧。