「原爆報道(毎日)」カテゴリーアーカイブ

毎日ムック

『毎日ムック』(毎日新聞社 )

発行年 書名 所蔵
19950325 戦後50年 G
広島爆心地360度パノラマ写真
002 原爆・広島・長崎
055 アインシュタインの日本国民への釈明
066 第5福竜丸ビキニ被爆
188 エンタープライズ寄港阻止闘争
207 京大闘争
214 三島由紀夫割腹
19950815 アメリカ人の見た日本50年前 : カラー新発見 1945-1951 <毎日ムック 戦後50年姉妹篇> GU
031 広島商工会議所屋上望楼から360度パノラマ写真 194510<林茂夫撮影>
073 終戦1周年の平和式典 広島19460815<誤?>
090 ボルネオで日本軍と戦ったオーストラリア第7・9師団1200人が占領軍としてモロタイ島から呉に到着 広島19460214
102 米国人家庭の日本でのクリスマス 広島19471225
120 復興する広島 65%が再建された 19470516
154 瀬戸内海 広島・音戸 194908
176 広島駅 194904
178 カナダ人と日本人の血をひく着物姿の女性と子供 1949
179 肥おけのある商店街 広島194909
184 復興する広島 195001
184 原爆ドーム 19500112
184 広島爆心地「平和の木・戦争はもうたくさん」 19500112
185 戦争はもうこりごり 「NO MORE HIROSHIMA 」を掲げた西連寺 広島195004
191 米映画の看板 広島195004
194 ままごと遊び 広島19500403
204 墓地に隠した密造のドブロク 広島195012
238 ミスター・スチールと撮影著たち
19990220 シリーズ20世紀の記憶
1945年 : 日独全体主義の崩壊 日本の空が一番青かった頃
G
042 戦艦大和の最期(吉田満「戦艦大和の最期」より)
099 最初の原爆
100 エノラゲイ
101 ヒロシマ 1945/8/6 8:15
101 太陽の廃立1945年8月(カネッティ『断想1942-1948』より)
103 広島は平らになった (徳川夢声『夢声戦争日記8/10』より)
104 戦後丸儲け(『丸山真男手帖5』より)
105 ナガサキ 1945/8/91 11:02
252 原爆開発[木幡越士]
19991230 毎日ムック シリーズ20世紀の記憶 連合赤軍・”狼”たちの時代 : 1969-1975 G
003 東大落城へ
023 日大その後
025 早大
028 大学紛争 関東編
029 京大闘争
041 大学紛争 関西編
042 「広島死闘編」(広島大)
045 九大
046 4・28沖縄デー1969
047 ASPAC(アジア・太平洋協議会)粉砕闘争
047 10・21国際反戦デー
052 高校生全共闘
106 70年安保闘争
109 三島由紀夫の決起
 三島由紀夫割腹
三島由紀夫氏の死ののちに[武田泰淳]
(「中央公論」1971年1月号、『レクイエム57』より)
要するに天皇一家の存在はあんたの飯の種なんだね(「中井英夫未発表日記(1949~1992)抄」より)
112 三島回想
180 未完の変革 高橋和巳君の死
276 中ピ連

 

 

ヒロシマは生きていた 佐々木雄一郎の記録

『ヒロシマは生きていた 佐々木雄一郎の記録 』(佐々木雄一郎写真、毎日新聞広島支局編 、毎日新聞広島支局、19770701 )

内容

撮影年月日 備考
荒木武
194509 爆心
1948 原爆ドーム
<以下要入力>
ヒロシマの歩み<年表>
ヒロシマと生きて 佐々木雄一郎
ヒロシマに思う 山本皓三
編集後記 河野通宏
編集委員

閃光を背負って―原爆第一号の足跡

閃光を背負って―原爆第一号の足跡(毎日新聞(広島版)連載1989年8月16日~9月6日

 掲載月日  見出し1   見出し2
1  0816  署名運動  救済求め手を組もう
2 0817   請願書  最初は”外注”友人に依頼
3  0818  被爆者の叫び1  「このケロイドを見よ」
4  0819   被爆者の叫び2  東京でも体験語る
5  0822   被爆者の叫び3  被害者の会を脱退
6  0823  八・六友の会  すべてと仲良く
7  0824  抗議  広島の人間として
8  0826  あがき  自分が手がけたのに
9  0830  吉川清の思い  この”肩書”ずしりと
10  0831  歩み・上  権利の主体へと
11  0902  歩み・中  土産物店など経営
12 0902 歩み・下 ぐち口にせず往生

原爆25年(毎日新聞社)

毎日新聞広島支局編『原爆25年』(毎日新聞広島支局、19701201)

目次

 序章 聖域への挑戦
恩讐を越えて 田坂博子
 「何の平和」  さかもとひさし
  「解決ずみ?」  藤本千万太
  ある参加
第1章 悲願のうねり-廃虚の中から
 朝鮮の暗雲
手を組む被爆者
 ビキニ署名
 世界に響けこの声
政治とヒューマニズム
多様性と統一
 怒れるダルマ
 幻の国民運動
挑戦する反戦
 接着剤
世界平和巡礼
 B29とB52
 権利の意識
朝鮮人被爆者
第2章 手探りの医療-油と赤チン 
 プレス・コード
原爆乙女
 後障害研究会
ABCC
 原爆病院
広大原医研
健康診断
認定のヒズミ
 期待の人体病理学
  基礎と臨床
第3章 悪魔のツメ跡-白血病
 ケロイド
 原爆白内障
 ガン
 おりおうた貧血
  ブラブラ病
 胎内被爆小頭症
 治りにくい病気
 染色体異常
 被爆二世
第4章 こたえよ政治  平和式典
手帳のゆがみ
拝啓自治体殿
保障から補償へ
殉職の代償
差別生む二つの原爆症
被爆の全体像
第二の原爆
仮面のヒロシマ
ハコの中の原点
平和行政のカクレミノ
原爆スラム
世界連邦市長
被爆国の行方
第5章 未来のために 教室での継承
高校教育
物による証言
この傷を見よ
原爆文学?
 フィルムは語る
くりごとの原点
折鶴の少女
被爆者の血
●資料 原爆カルテ
原爆意識調査
あとがき