6月忌(一覧)

 

 日  没年  氏名  よみ  享年
05 2003 山田かん やまだ
07 2001 河本一郎 かわもと・いちろう 72
 10  1996  小倉豊文  おぐらとよふみ 96  広島大学名誉教授。『広島県現代文学事典』
11  1984  湯崎稔  ゆざき・みのる  53  [69原爆被災資料広島研究会]。広島大学総合科学部教授。広大原医研で、爆心五百メートル以内の復元調査に従事。職場の上司。
12 1978 郭沫若 かくまつじゃく 85 1955年12月来広し。原爆慰霊碑参拝(藤居平一との会話)。広島大学で「平和共存」のテーマで講演。
14 1989 黒田秀俊 くろだひでとし 84 元原水協事務局長。1955年当時、原水協結成に尽力。
14 2008 河瀬正利 かわせ・まさとし 67 広島大学名誉教授、広島県文化財保護審議会委員。被爆建物保存運動に尽力
15 1965 正田篠枝 しょうだしのえ 54 歌人。『広島県現代文学事典』
15 1994 荒木武 あらき・たけし 78
16 1961 ジュノー、マルセル じゅのーMarcel Junod 57 スイス国籍の外科医。赤十字国際委員会駐日代表として来日。1945年9月8日、GHQの医薬品ともに広島入り。
16 1974 金井利博 かない・としひろ 60 [52広島平和問題談話会](中国新聞社学芸部記者)。中国新聞社取締役論説担当。原爆被災白書運動を提唱。[69原爆被災資料広島研究会]。『広島県現代文学事典』
16 1998 江口保 えぐちたもつ 69 「ヒロシマ・ナガサキの修学旅行を手伝う会」を主宰した長崎の被爆者。平和教育。
17 1992 ビーザー、ジェイコブ Jacob Beser 71 広島・長崎両市への原爆投下機の唯一の搭乗員。Lt. Jacob Beser, radar countermeasure officer
18 1983 ルイス、ロバート・アルビン るいすRobert A. Lewis 65 広島に原爆を投下した「エノラ・ゲイ」号の副操縦士。Capt. Robert A. Lewis, co-pilot
19 2017 岡ヨシエ おかよしえ 86 原爆投下第一報。
20 2002 吉川豊 きっかわ・ゆたか 86 似島学園前理事長。
20 2017 シャル、ウィリアム しゃる、うぃりあむ 95 1949年ABCCに赴任、遺伝調査を実施。放射線影響研究所副理事長、米テキサス大学教授。
21 1967 石井金一郎 いしい・きんいちろう 45 [52広島平和問題談話会](広島女子短期大学助教授)。[54世界平和集会世話人(発起)]。元広島大学教授。日本原水協専門委員。
22 1993 市岡正憲 いちおか・まさのり 74 広島県被団協理事長・県原水協理事長。
23 2002 亀井正夫 かめいまさお 86 元国鉄再建監理委員会委員長。広島被爆者。
23 2003 松元寛 まつもと 78 広島大名誉教授、ヒロシマ思想化に力。『広島県現代文学事典』
24 2008 大倉記代 おおくらきよ 67 「サダコ」・虹基金を設立。
25 1986 吉川清 きっかわきよし 原爆被害者の会。遺された資料を預かる
25 1999 原田東岷 はらだとうみん 87 外科医。「原爆乙女」の渡米治療に尽力。ワールド・フレンドシップ・センター初代理事長。広島市名誉市民。
26 1965 佐伯好郎 さえき・よしろう 93 中国キリスト教・法制史学者。広島県生まれ。1947年から9年間廿日市町長。[50ヒロシマ・ピース・センター建設協力者]。
26 1989 美空ひばり みそらひばり 歌手。第1回広島平和音楽祭に出演。1988年の15周年の同音楽祭にも参加し、原爆をテーマにした「一本の鉛筆」を歌唱。